スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母娘シンガポール出張②

20160613_0057.jpg

娘にとっては初めての海外旅行でした。
念願の「えいごのくに」!しかも行きたかったシンガポール!
数日前からふたりでわくわくどきどきしていました。

出発当日。
日暮里駅から成田へ向かうスカイライナーの中でもご機嫌でずっとおしゃべり。
空港到着後には耳栓を買って同行するライターさんのAiさんと落ち合い、いざフライト。
11時ごろ発ち夕方の5時ごろ到着する便だったのですが、
娘は興奮し過ぎて一睡もせず、、、ずーっとおしゃべり!

そしてシンガポールに無事着陸した飛行機から出る前から
「帰りたくない!もっと泊まりたかったー」!
え?!まだ陸に降りてもいないのに?!笑

空港に着いてあまりの豪華さにびっくり。広い!
そのときの娘の第一声は「ハワイみたい!」
え?!ハワイに行ったこともないのに?!笑

実はシンガポールにはわたしのいとこ家族が住んでいます。
到着した夜、久しぶりに再会できました。
1年半ぶりにはとこちゃん姉妹に会えて娘は大興奮。

そしてマーライオンとマリーナベイサンズが見える
素敵なレストランで「チリクラブ」をごちそうになりました。

20160613_0075.jpg 

娘、、、全然辛くない!おいしい〜!と言って爪のおいしいところを頬張り、、、
そのまま寝てしまいました。

いとこ夫婦の計らいでベビーカーを借りたのですが旅行中これが大活躍!

翌朝、ホテルの部屋で目覚めてベビーカーを見つけると娘は大はしゃぎ。
やっぱり久しぶりに乗ると楽しいのかな〜と思って聞いてみたら
自分がベビーカーに乗っていた記憶がないと、、、
えええーーー!
3歳までは乗っていたんだよ、、、
ということはエルゴ(抱っこ紐)の記憶もないってことか、、、悲しいー

今回の旅の記憶は大丈夫かなあ



母娘シンガポール出張①

20160615_0066.jpg

気づいたら「えいごのくに」(海外)への関心が日々高くなっていた娘。

ある朝、えいごのくにへの熱い思いがピークに達したのか
「パスポートも作ったんだしシンガポールかハワイに行きたい!!」と
娘がぶちまけたことがありました。
小学生になったらGWとか夏休みとか旅費が高い時期しか行けなくなるだろうし、
安い時期の海外旅行は比較的休みやすい保育園時代に行くべきかと思い、
「よし!ママが連れて行ってあげるからね!」と勢いにのって約束したのが確か5月頃でした。

たくさんの国を調べている中でどうしてそのふたつの国に絞られたかはさておき、
どうしてもどっちかに行きたいらしくて図書館でハワイとシンガポールのガイドブックを
借りてきて隅々まで読んでいました。
シンガポールの本の中で、とっても素敵なホテルを見つけて
「こんなホテルに泊まりたいね!」と母娘で妄想にふけていました。。。

そしてまさか!!

6月。
そのホテルに泊まれることになるなんて〜涙
わたしがカメラマン、娘はモデルとしてのシンガポール出張に行ってきました。
念じていれば叶う、の瞬間!

そんないきさつがあったこの度のシンガポール旅行記の記事が公開されました!
http://tripping.jp/asean/singapore/44537
(vol.4まであります)

つづきます!





バーデビュー

20160514_080.jpg 

0歳からの仲良しWaveちゃん!
西新井のEmblemhostelのカフェバーで
ちょっとおしゃれなディナータイムを過ごしてきました。

しかも!
女子ふたり、5歳にしてバーデビューしてきました。
ストロベリーババロア食べています。
スタッフのお姉さんとのおしゃべりも楽しんでいたみたい〜


黄金週間?

20160504_073.jpg

ゴールデンウィークいかがお過ごしでしたでしょうか。

わたしのゴールデンウィーク、、、祖母の49日法要から始まり
翌日にはまさかの10年ぶりのインフルエンザに罹患しました。

熱はさほど上がらないものの、とにかく寒気がひどかった。
仕事はスマホでなんとかやりとりはできるけれど、
気力がなくてパソコンを開けることができず。

仕事人としてはまさに不徳の致すところでもあり猛省。。。
(カメラマンを交代してもらったりとご迷惑をおかけしました)

連休前だと仕事がどうしても詰め詰めになってしまう上に
夫が出張だったことをいいことに夜更かしして仕事もしてしまい
(夫がいると締め切りがあろうが夜遅くまで仕事していると叱られるので。こどもか!笑)
そんな翌朝に限って娘がやたら早起きで「ママはさっき寝たばかりなんですが」と
正直ふらふらになっていた朝もありました。

娘が3歳くらいまではそんな予想だにしない「睡眠不足」の生活はしょっちゅうだったんだけど
40歳を迎えて睡眠不足こそ大敵だと確信して
家事を放棄してでも仕事の締め切りは守りつつなんとか乗り越えてきました。

ビバ免疫力高め!

インフル中、娘は実家+妹家族のところで3連泊。
夫は仕事の合間にわたしの看病。
ありがたし家族!

1枚目の写真はインフル復活した翌日、せめてものお出かけ。
わたしの撮影に付き合ってもらった娘との2ショット。

20160505_406.jpg 

こちらはそのまた翌日も娘同伴撮影。
日本橋三越屋上に行ってみました。

ちなみにインフルで3キロ痩せて喜んでいましたが
1日でリバウンドしていました〜

5歳になりました

20160311_028.jpg

今年の3月で東日本大震災から5年が経ちました。

3月11日は娘と一緒に仕事に出かける予定でしたが雨天のために延期に。
せっかく保育園もお休みしたので平日の現代美術館、ピクサー展へ行ってきました。

娘にはちょっと難しかったようで、早く出たい早く出たいと急かされてしまい
じっくり鑑賞とは行かず、、、ピクサー展、大人向けかもしれません。
20歳前後くらいの若い人たちが多かったな。
こどものころに「トイストーリー」を見て、、、っていう世代かもしれない。

それでもわたしなりに鑑賞できて
母娘でピクサーアニメーションの刺激をたくさん受けてきました。

そしてこの日は現代美術館から都バスと電車を乗り継いで品川へワープ!
朝日新聞出版写真部70年記念写真展のオープニングパーティーへ向かいました。
そこで仕事帰りのパパと合流。
先輩たち、お世話になった方々にも久しぶりに会えて近況報告と娘のお披露目も。

実はその日の朝、新聞の震災関連の記事を娘にひとつひとつ説明していました。
その中ではじめて話した「原発」の話。
そして娘は気になり始めた「原発」の写真を見つけて
(本当はやっちゃいけないんだけど)
わたしのスマホで10枚くらい連写していました。
なにをたくさん撮ってるんだろう、と思ったら
白い防御服を着た人たちと「フクイチ」の写真。
なにか感じるところがあったんだろうな。

パパに会えたのも嬉しかったし、大人の人たちにちやほやされて楽しかったらしく
写真展会場から駅まで鼻歌を歌いながらスキップ。
そして電車の中で即爆睡。
帰りがたいへんだったーーー20キロ!ひえー。力持ちでよかった、わたし!

20160320_0013.jpg 

そしてその数日後、5歳になりました。
おめでとう。

Pagination

Utility

プロフィール

kouchisuzuki

Author:kouchisuzuki
小内慎司(こうちしんじ)
1968年生まれ。
スポーツ中心に仕事しています。
http://twitter.com/#!/
shinjikouchi717

鈴木愛子(すずきあいこ)
1974年生まれ。
スポーツ以外の仕事しています。
http://twitter.com/#!/
aikosuzuki524

写真無断利用ご遠慮くださいね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。