スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しまシマ工芸館



松井康成《練上嘯裂文茜手大壺》1981年

東京国立近代美術館工芸館にて8月31日まで展示している「しまシマ工芸館」。

20110805_389.jpg

離れて見ても近くから見てもしまシマはうつくしい。

20110805_428.jpg

ロゼリン・デリール 《三連の形 38》1988年 《三連の形 47》1988年

20110805_436.jpg

20110805_445.jpg


展覧会は通常撮影禁止ですが、こちらでは受付で申し出て撮影許可のシールを服の上に貼って
条件つき(三脚、フラッシュ禁止など)で撮影ができました。

一周目、それを知らずに見て回って、「写真撮りたいなあ」とうずうずしていたので
写真撮れると知ったときは嬉しくて嬉しくて頭の中の「写真欲」がぱーんと弾けたようでした。

子どもたちは写生もできます。

大人は200円
高校生以下は無料
大学生は70円

こんなうつくしい作品たちを目の前にして見て撮れて描ける展覧会は珍しいですよね?
おすすめです!



しまシマ工芸館の許可を得て写真掲載しました
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kouchisuzuki.blog.fc2.com/tb.php/29-e0cd1cbd

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

kouchisuzuki

Author:kouchisuzuki
小内慎司(こうちしんじ)
1968年生まれ。
スポーツ中心に仕事しています。
http://twitter.com/#!/
shinjikouchi717

鈴木愛子(すずきあいこ)
1974年生まれ。
スポーツ以外の仕事しています。
http://twitter.com/#!/
aikosuzuki524

写真無断利用ご遠慮くださいね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。