スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月11日



今日。根津神社、咲き始めた梅。



去年の3月11日。

私は出産予定日を一週間後に控えた妊婦でした。

出先からちょうど自宅に着いたときに地震。
揺れる瞬間、工事中のような「どどど」という音を感じました。
かばんとカメラを抱えて玄関のドアを開けて押さえながら揺れに耐えていました。
部屋の中からはがしゃーん、がしゃーんとものが割れている音がしました。


色紙の額や食器が数個割れ、本や書類や名刺が棚から飛び出して、部屋はあっと言う間にめちゃくちゃ。
とりあえずテレビをつけて、出張先の名古屋からの新幹線に乗っている夫へ無事のメール、
割れ物を片付けながら津波の映像をどうしようもない悲しい気持ちで呆然と見ていました、、、

夕方になって私は同じ区内の実家へ車で避難。

絶望的な気持ちで家族でニュースを見ていました。
かわいい甥と姪がそばにいてくれたのが救いでした。

夜、夫は名古屋から7時間かけて東京に到着。
臨月の私は深夜、都内をさまよい歩く夫を車で迎えに行きました。
都心に近づけば近づくほど大渋滞。
首都高速下で割と大きな揺れを感じたときは本当に怖かった。
ブレーキを踏んでも踏んでも止まらない。
充電が切れた夫の携帯電話は繋がらない状態。
いま、陣痛とか破水とかになったらどうしよう。
そんな心配をする中、国道で夫を発見。
会えたときのあの安堵感。
奇跡だと思った。

同じ夜に津波から逃れて冷たく凍える一晩を過ごした人たちがたくさんいたと思うと
今でもどうしようもなく悲しい気持ちになります。。。

20120311_339.jpg

東北にもはやく春が来ますように。

根津神社ではお賽銭箱のひとつが義損金箱になっていました。

あの日、お腹の中にいた娘。



スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kouchisuzuki.blog.fc2.com/tb.php/148-3b2818ab

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

kouchisuzuki

Author:kouchisuzuki
小内慎司(こうちしんじ)
1968年生まれ。
スポーツ中心に仕事しています。
http://twitter.com/#!/
shinjikouchi717

鈴木愛子(すずきあいこ)
1974年生まれ。
スポーツ以外の仕事しています。
http://twitter.com/#!/
aikosuzuki524

写真無断利用ご遠慮くださいね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。