スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野地さんの

  • 2014/04/27 07:54
  • Category: ほん
20140426_012.jpg

時々一緒にお仕事している野地さんの本です。


去年のいつだったか、ある取材中に野地さんが「イベリコ豚二頭を買った」と話し出しました。
あまりに突然でびっくりしたけど野地さんもあまり多くは語らないしこちらも撮影中だし詳細は聞けずに
そのまま流してしまったものの、、、イベリコ豚という文字をスーパーで見るたびに
あの衝撃的発言を思い出していたのでした。

そして数ヶ月後、またもや「知り合いがイベリコ豚を買って、、、」と話す人に出会いました。
どこかで聞いた話だな?流行ってるのか?と思いきや、それは野地さんのことだったのです。

どうしてイベリコ豚を二頭分買うことになったのか。

数ヶ月に渡る私の謎がすべてこの一冊に書いてあるのですが
野地さんはじめイベリコ豚に陶酔した熱い熱い男たちの物語です。

イベリコ豚を猛烈に食べたくなるのはもちろんですが、
「仕事をする」とか「ビジネスをする」とか、基本的に大切なことがたくさん散りばめられていました。
日々時間に追われているとなかなか仕事の本随みたいなことを考える余裕がなくなってしまうけど
この本を読み進めていくに忘れていたこと、気づかされたことがどんどん出てきて
反省したり涙ぐんだり時に野地さんを思い出して笑ったり。
本当に野地さん含め登場人物含め「すごーい」熱い一冊でした。
野地さんのイベリコ豚プロジェクトを応援したいと思います!


もう一冊の「日本一のまかないレシピ」は全国名店のまなかいレシピの本ですが
こちらはただのレシピ本ではありません、、、
野地さんの料理人、お店の紹介がとても丁寧で読んでいると
その料理人さんに会いたくなってしまうし
お店でその料理人さんたちが作ったお料理をいただきたくなってしまいます。
どんな料理が出るお店なんだろう?と妄想しながらのまかない。
イベリコ豚にも登場するお店も出ていました。

ということで今日は近所のスーパーにイベリコ豚を買いに行きます!!




スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

kouchisuzuki

Author:kouchisuzuki
小内慎司(こうちしんじ)
1968年生まれ。
スポーツ中心に仕事しています。
http://twitter.com/#!/
shinjikouchi717

鈴木愛子(すずきあいこ)
1974年生まれ。
スポーツ以外の仕事しています。
http://twitter.com/#!/
aikosuzuki524

写真無断利用ご遠慮くださいね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。