スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本の紹介




こちらは仕事させていただいた本の裏表紙です。
時間があるときにぱらぱらと読みたい本なので、ひょいっていつも手元に置いておいたら
娘がなぜかこの裏表紙を気に入ったらしくて、「おじさんは?」と聞くと指をさします!

「日経アーキテクチュア 建築家シリーズ 日建設計」
スカイツリーもヒカリエもここで生まれました!(帯から抜粋)

これもあれも日建設計だったんだ!と新たなる発見。
インタビュー記事も一般人の私にもわかりやすくておもしろいです。
ちなみに私が撮影を担当した方のインタビュー、、、現場で感動してちょっとほろり、、、

そして同じく日経アーキテクチュア編。

20120615_034.jpg

「幸せに向かうデザイン」共感とつながりで変えていく社会

実はこの本の撮影のとき、現場に入った途端に
「21世紀、あなたの大切な人たちと幸せになるために必要なものとは?」という問いと共に
付箋を渡されました。
そしてその部屋を見渡すと、日本国内のあちこちから集まった、その問いに答えたコメントが書かれた
付箋がたくさんありました。

付箋を貼る作業をみんなでしていて感じたこと。
それは、これは絶対に311以降ではないと書かなかったであろう、というコメントが多かったこと。
ばらばらなコメントだけど、向かっている方向は同じ。そう感じました。

内容については細かく書けないけど(能力的に)、す、すごい本です。
特にワカモノよ。やりたいことや仕事に迷ったらぜひとも読んで欲しい。

コミュニティデザイナー山崎亮さんによる、高知のデザイナー梅原真さんのインタビュー、
しょっぱなから胸をわし掴みにされました。
活字にしてあんなにおもしろいんだから生のインタビューは爆笑だったろうな(失礼!)

梅原さんをはじめ、本当にすばらしいインタビューばかりで、どの人の話もとても勉強になりました。
勢いよく読んでしまったので、じっくり再読してみよう。
頭の中でまだ咀嚼できていない。。。

先々週の朝日新聞beフロントランナーに出ていた山崎亮さん。
「お金は儲からないけど、お金以外のところで『ぼろもうけ』してる」っていう話が印象的だった。
この本にも通じる話だなあと思って。


Pagination

Utility

プロフィール

kouchisuzuki

Author:kouchisuzuki
小内慎司(こうちしんじ)
1968年生まれ。
スポーツ中心に仕事しています。
http://twitter.com/#!/
shinjikouchi717

鈴木愛子(すずきあいこ)
1974年生まれ。
スポーツ以外の仕事しています。
http://twitter.com/#!/
aikosuzuki524

写真無断利用ご遠慮くださいね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。